ニキビ対策は洗顔料と石鹸が大事

ストレスや不満は現代人なら全員が持て余すもの。あまり知られていませんが、ストレスというものがあなたのニキビをひどくします。交感神経がストレスによって昂ぶり、お肌を整える機能も下がるからです。
そして、ニキビはいろいろな場所にできるから嫌なんです。特に顔にできるとみんなに見られてこれもストレスの原因になりますよね。
つまり、ニキビを治さないとストレスがさらにニキビを悪くしてしまうという、悪夢の悪循環に陥ってしまうというわけです。
そこで大事になるのが、ニキビ洗顔料や石鹸を使って、お肌のケアをすることなんですね。石鹸はなんでもよいと思ってませんか、それは間違いですよ。
皮脂をしっかり落としつつ、コラーゲンなどがお肌の再生を促してくれるなど、ニキビ対策石鹸には嬉しい成分がじゃーんと入っているからなのです。
ところでニキビの最初の状態が悪化すると、赤ニキビになります。なぜ赤くなるのでしょう。それは、炎症が次々と発生しているからです。


炎症が起きるということはそこで活性酸素が発生しますので、健康にとってもやはり悪いことです。活性酸素はアンチエイジングの敵ですから。

2015/10/10 19:31:10 |


最近、ブラック企業などの辛い話を聞くことが多いです。そこまで行かなくても、職場でストレスがたまってつらいという方は多いことでしょう。



実はストレスもニキビの原因となります。カラオケなどでストレスを発散するのもいいですし、運動やスポーツもとてもおすすめです。



汗をかくということは体内にたまった毒素や有害な金属などを排出することもできますし、心の面でもセロトニンを合成するなどの効果を得ることができます。



ただし無理をしすぎて疲れてしまえば、抵抗力が落ちてお肌の免疫力も下がり、ニキビがひどくなってしまいます。



その意味でも、ぜひ洗顔の際にはニキビ洗顔料でスキンケアをしましょう。コラーゲンやその他の美肌成分が含まれているニキビ洗顔料なら、毎日鏡を見るのが楽しくなることでしょう。



ところで保湿ケアはお肌をぷるぷるにするのが目的、というだけではありません。お肌の防御機能を高めて、ニキビ予防ができるという意味もあります。



もちろんシワを防ぐという意味でも効果がありますので、どうせならコラーゲンなどの入ったニキビ洗顔料で皮脂やお肌のはがれおちた組織などを洗ってあげることが必要です。



また、紫外線がシミの原因になることは多くの人が知っていることでしょう。意外にも、ニキビにとっても紫外線はよくありません。



紫外線を浴びると水分や油分が減り、お肌がダメージに晒されやすくなり、それがニキビの原因になるからです。



ニキビ洗顔料で汚れを落とし、紫外線対策もできる化粧水などを使ってあげるのがベストだと思います。

2015/10/10 19:15:10 |


喫煙がお肌によくないのはみなさんご存知のとおりですが、なぜいけないのでしょうか。一つには血流を悪くして血管を傷めるという問題があるからです。



その意味では、大人ニキビに悩む人はぜひ禁煙をしましょう。楽に禁煙できる薬も保険適用で使えますから。



このように、ニキビ対策としても顔や首などの血流をよくすることが大切です。ちなみに首というのは、ここに顔や頭への重要な血管が多数存在しているからなのです。ですから肩こりも美容のためにはよくないのです。



もう一つ、リンパの流れも忘れてはいけませんよ。血流がよくなれば、血管がポンプのように動くことでリンパ液の流れもよくなり、老廃物をしっかりと押し流して排出することができます。



ニキビのためにもデトックスが必要なのですが、それはこうした老廃物もニキビの原因となるからです。



老廃物は外部的にもニキビの原因ですね。たとえば皮脂がぎっとりとついてしまえば、皮脂が過剰になってニキビができやすくなります。



それではどうすればよいかといえば、やはりニキビ洗顔料でしっかりと汚れを洗い落とし、そのあとでニキビを防ぐための保湿成分などを補うことです。



ニキビ洗顔料には殺菌ができるものもあり、薬に頼らなくてもアクネ菌をやっつけることができそうですね。

2015/10/10 18:37:10 |


ニキビができる原因などを考えてみますと、やはり東洋医学が考えている、全身の問題が肌にも影響するという説が大切です。ニキビだからお肌の調子が悪いというのは短絡的、というわけです。



ニキビが増えてしまう方は、たとえば飲酒をしすぎたり、タバコを吸ったり、運動不足だったりという問題点がないかを振り返ってみましょう。たとえば飲酒をすれば肝臓に負担がかかり、解毒作用が弱まってしまい、ニキビの原因となります。



一方で外部からのスキンケアが大切なこともいうまでもありません。たとえばニキビ洗顔料でしっかり毛穴に詰まったものを取り除いてあげる必要があります。



そうでないと毛穴づまりが起こって、ここで細菌が繁殖したり、ダニが皮脂を食べて増殖したりして、その結果炎症が起きてしまうからです。こうした炎症の原因となる物質を、ニキビ洗顔料は取り除くことができます。



その理由は、まず泡立ちがよくて毛穴の奥まで泡の力で汚れを落とせるということがあります。また、美肌成分が入っているものもありますから、洗顔で顔がつっぱってしまうなどの悩みを解消できますね。

また、コラーゲンなどが配合してあれば、ニキビ対策の強力な味方となってくれます。なぜなら美肌成分が増えることによってお肌の機能が高まり、バリア機能も高くなるからです。



するとニキビが紫外線などによる刺激でできる、という悲劇を防ぎやすくなりますし、ニキビができてもそのダメージを修復しやすくなるのです。



その意味ではビタミンC(アスコルビン酸)を補うのも効果的ですね。

2015/10/03 17:47:03 |

心身のバランスを取り戻す。このことはとりわけ漢方医学で優先されることです。ニキビを治すためにも生薬を混ぜたものが使われます。体全体の調子を健康にする、優れた方法です。
漢方薬には甘草などの、抗炎症成分が入っているものもありますから、ニキビケアにはもってこいですね。
永遠にきれいで、それが健康美というもの。多くの女性の願いであり、悩みですね。そのためには美肌でいつづけなくては。そうそう、だからニキビを治すことが大切なの。
続いて思春期にできるニキビの話です。10代のニキビはTゾーンと呼ばれる場所にできるのが一般的。なぜかといえば毛穴を詰まらせる皮脂がたくさん出るのが最大の理由です。


例えば鼻を触るとアブラっぽいですよね。この皮脂が毛穴を詰まらせて、そこに雑菌が繁殖するのですね。



だから皮脂を除去する作用の強い思春期用ニキビ洗顔料でオイリーじゃない状態にしてあげるのも良い方法です。


逆にこれとは違って大人のニキビはお口の周りや顎などにできます。ここをニキビ洗顔料や石鹸を使って、汚れを落とせばよいのです。ちなみにこういったフェイスラインなどに大人ニキビができるのは、男性ホルモンが影響しています。男性にとってひげが生える場所、ここにニキビができてしまうわけです。男性ホルモンは皮脂を増やしてしまいますが、ストレスが原因で男性ホルモンの量が増えます。どうしたらいいかといえば、やはりニキビ洗顔料でスキンケアをしてニキビから来るストレスを減らすことですね。

2014/05/01 11:31:01 |

ニキビの原因は多種多様です。その一つが男性ホルモンの量。意外ですが女性の中にも男性ホルモンがあります。このホルモンは厄介なことに、頼んでもいないのに皮脂を多く生成してしまうのです。たとえば思春期ニキビに悩むのは、この男性ホルモンの量が増えてしまうからなのです。


このように皮脂の過剰はニキビの大きな原因です。といっても皮脂を全部とってしまえばよい、ということにもならないのです。



ほどよくお肌に皮脂がある状態がベストなわけですね。というのも皮脂も肌を保湿して、外的刺激から皮膚を守ってくれる大切な存在だからです。これをバリア機能と呼びます。つまりちょうどよい状態にお肌を持っていくことが大切です。


ニキビをお化粧で目立たないようにする…確かにすぐ隠せます。でもこれは一時しのぎで、それどころかニキビを悪化させる危険が大いにあります。
というのも基礎化粧品を厚く塗れば、毛穴を塞いでしまうからです。


また、化粧落としを一生懸命やろうとして、それが皮膚を傷つけてしまうこともあります。洗顔はやさしく、が基本ですから。ごしごしこすらずに、ふんわりと優しく泡で包み込んでいくことが、ニキビ洗顔料などでの洗顔の基本ですよ。そのままでは皮脂を取り払ってしまった状態ですので、保湿成分もしっかりつけていく必要があります。化粧水でシミ対策もできるものなどもありますから、こうしたものでお肌を保護します。

2014/05/01 11:31:01 |

実はニキビは肌以外のことも原因となるお肌の問題なんです。ご存知でしたか?具体的にはお通じのトラブルがいけません。本当のニキビケアには、健康のトータルケアを考えることです。


お通じのトラブルというのはつまり便秘のことですよね。便秘はデトックスの逆を地で行くという、健康にとても良くないものなのです。



便秘を解消するのには運動が大切です。たとえば水泳も、冷え性を水圧で改善できるそうですし、全身運動なので便秘によいですよ。



さらにニキビも冷え性はよくありませんので、こまめに体を動かしてケアに努めましょう。



運動が嫌いな女性は多いですが、美肌のためだと思えば頑張れるのではないですか?


さて人はだれでも気づかない癖がままあるもの。その癖が意外にもニキビの原因になっているかも。卑近な例ではそうですね…ほおづえをつくことですね。頭部を下から両手で支えるあれです。


手が刺激となって、手が触る場所を刺激して、肌を悪い状態にするのですよ。


そう、ニキビで必ず避けなければならないのが刺激全般なんですね。たとえば紫外線はいけません。
それからもう一つ、ぜひ知ってください、吹き出物(大人ニキビ)治療のためには睡眠不足は大敵です。お仕事などで多忙なのはわかりますが…。ニキビ洗顔料や石鹸を使いつつ、生活から変えて対策していきましょう。ニキビ洗顔料は洗浄力の強い思春期ニキビ用も、スキンケアができる大人ニキビ用もあります。
睡眠不足になると脳にもよくないですし、免疫力が下がって病気にもかかりやすくなてしまいますしね。